AEnB2UqynVgSzvJ1TvRknlIYQRaMghRPqrxdIdMyUMeYZy3yli-Zy2q9AVr98P4usfSyC7Njqg-YuwmUBF1T-lzkZCmrM9ud7dGT

演題発表申込

締切:11月24日(水) ※締め切りました

演題発表の申込を締め切りました。多数の申込をいただき、誠にありがとうございました。

締切後に得られた研究結果などを追加で発表したい場合、ポスター発表のみ12月3日まで受付可能です。

  • 申込方法
    下の演題発表申込フォームから、代表者の連絡先を入力し送信してください。自動返信されるメールの指示に従い、作成した要旨のワードファイルを事務局にメールで送ってください。自動返信がない場合はメールアドレスが誤っていた可能性があります。確認後、フォームを再送信してください。

  • 要旨の作成方法
    申込後の自動返信メールに従ってください。下のボタンからも要旨記載用ワードテンプレートをダウンロードできます。

  • 採択通知
    11月初旬以降、申込者にメールでご連絡いたします。
    演題の採否および最終的な発表区分は、総会長にご一任ください。

  • 注意事項
    締切後の登録内容の修正・変更には応じられません。
    登録内容の誤りについては事務局では一切責任を負いませんので、登録内容に間違いがないか、必ずご確認ください。

 

演者の皆様へ

オンライン開催に関連した注意事項

コンテンツ作成に際してはネットの持つ一般的な危険性にご留意ください。

本総会は学会員以外も参加可能です。参加者へは、メールアドレスを含めた個人情報の登録を求めており、総会コンテンツへのアクセスには、登録したメールアドレスで総会サイトにログインする必要があります。参加者への注意事項の中で、オンラインコンテンツの扱いについて注意を促しておりますが、全ての危険性を排除することはできないことをご理解ください。詳細は参加申込から「参加者の皆様へ」をご確認ください。

共通の注意事項

以下は全ての発表に共通した注意事項です。

  1. 発表にあたっては、「大学のメンタルヘルス」投稿論文倫理規定を順守してください。
    https://jacmh.org/img/rinri_kitei.pdf

  2. 利益相反(COI)の開示について​
    本学会総会は、日本精神神経学会精神科専門医単位対象学会のため、演題筆頭発表者は「公益社団法人日本精神神経学会『医学研究の利益相反(COI)に関する指針』の細則」に則って利益相反(COI)について開示が必要になります。
    https://www.jspn.or.jp/uploads/uploads/files/about/coi_detailed_rules_20180620.pdf
    利益相反を開示する意義を踏まえて積極的なご対応をお願い致します。

  3. 発表データはパワーポイントによるスライドファイルを基本とし、視聴者がPC等の画面で見やすいよう、文字の大きさ等にご配慮ください。​動画やアニメーションは回線品質によっては上手く配信できないことがありますのでご注意ください。

研究班発表・一般演題口頭発表

ライブストリーミングによるスライド発表です。Zoom利用の予定です。

  1. スライドの枚数制限はありません。発表時間15分+質疑応答5分を予定しています。

  2. スライドの2枚目に必ず利益相反(COI)を開示してください。

  3. スライドは当日演者自身でご準備ください。

  4. 当日の発表を録画し、12月28日(金)正午まで参加者にオンデマンドでストリーミング配信します。

一般演題ポスター発表

PDFファイルによるオンライン発表です。

  1. PDFファイルはスライドから変換して作成することを推奨しますが、PDFファイルであれば制限を設けません。

  2. PDFファイルの2枚目など、識別しやすい位置に、必ず利益相反(COI)を開示してください。

  3. ポスターセッションの代わりに質疑応答スペースを用意します。ポスタープレゼンテーションの代替として、7分以内の動画プレゼンテーションの、質疑応答スペースへの掲示を推奨いたします。動画ファイルの準備が難しい場合は事務局までお問い合わせください。オンラインミーティングを設定し、録画をお手伝いいたします。

  4. 発表データは、要旨と同様の方法で事務局までお送りください。
    締め切り:2021年12月3日(金) 

  5. 発表や質疑応答の方法は、本サイトの発表会場にあるサンプルプレゼンテーションを参考にしてください。

  6. 発表会場は12月28日(金)正午まで参加者に公開されます。
    質疑応答は総会期間中のみ可能です。総会期間後は新たな質疑応答はできませんが、閲覧は可能です。